稽古 · 2019/10/30
空手復帰組の3人目です。むかし、誠空会が南蔵院(しばられ地蔵)で稽古をしていた時代を知る“古参”の復帰です。

2019/10/28
11月のお休みは、11/4(祝月)、11/25(月)です。

稽古 · 2019/10/24
空手復帰組のお二人目です。

稽古 · 2019/10/19
いろいろな理由で空手から遠ざかってしまった人でも、何かのきっかけがあれば復帰できます。少しでも気になってこの記事をお読みになった方がいらっしゃれば、ぜひご見学されることをお勧めいたします。誠空会ならば気負わず再開できます。協会経験者をはじめ復帰組が複数おります。今回はこのうち3名に、なぜ復帰されたのか、空手のどんなところに魅力を感じているのかインタビューしました。

稽古 · 2019/10/13
3組目の親子です。入会まだ半年余りです。が、初めて出場した秋季都大会で、すでに二人とも入賞を果たしています。

稽古 · 2019/10/12
2組目の親子会員です。今回は母娘です。

稽古 · 2019/10/11
親子会員率の高い誠空会。現在は6組いらっしゃいます。子供が巣だって親だけが楽しく続けている“元”親子会員を含めると、実に3分の1のメンバーが該当します。今回はそのうち3組の親子に、なぜ親子で入会されたのか、親子で稽古するメリットなどについてインタビューしました。

行事 · 2019/10/09
 秋季大会は、全国大会の予選となっている春季大会とは異なり、誰でも参加できる、学年別かつ段級別の参加しやすい大会となっています。大人は、年齢別・段級別で行われます。誠空会では、原則、全員で臨んでいます。今年も、選手、審判、係員に、みんなで参加して盛り上げてきました。  普段の稽古では真面目に取り組みながらも、もうひとつ自分の殻から出られないメンバーでも、試合では見違えるほど解放されて、実力を発揮していました。もちろん毎回の稽古も自己修養の本番ですが、そうしたコツコツと重ねた努力が、いざという時に現われるのでしょう。写真のOさん、自由組手で準優勝でした。本番に強いということがわかりました。

予定 · 2019/09/16
10月のお休みは、9/14(祝月)です。

その他 · 2019/09/05
 協会の師範会から新しい型の教本が発行されました。平成6年に全5巻で発行された『空手道型』のうち、第2巻がリニューアルされたものです。この巻には、「選定型」として、試合や昇段審査で馴染の深い、抜塞大、観空大、慈恩、燕飛の4つの型が収録されています。版はA5からB5に若干大きくなり、これまで“文字”だけで説明されていた挙動に“写真”が加えられ、よりイメージしやすくなりました。

さらに表示する